実学と虚学

実学とは、自分が人間的に生きる姿、人生の価値を高からしめる姿、それを求める心に忠実に従って教えを求めること。
虚学とは、自分が社会的に生きる姿、社会での自分の価値を表面上高からしめる姿、その利害を求める心に従って教えを求めること

保阪正康「実学と虚学 ---(学び)は人をどう変えるか」2001年より。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック