水道の漏水

水道の検査会社の検査用紙に漏水の可能性があると書いてある。使用量を見ると通常の数倍になっている。翌日、検査員が来て、洗車等に使う外部にある水道管から漏水していると説明され、近くの工事会社のリストを渡された。リストの中の会社に連絡すると翌日にやってきた。漏水の場所はセンサーを当てると音がするらしく、すぐに判る。給水栓を引っこ抜いて調べると4個くらいあるパッキンがぼろぼろになっていた。パッキンを交換して給水栓を元通りにすると、漏水の音はしなくなったという。30分程度で工事は終了。料金は8800円。工事完了の通知を水道局にすると、漏水した分の料金は無料になるとか。給水栓を頻繁に閉じたり開けたりすると15年程度でパッキンの交換が必要になるらしい。もう30数年経っているので、よく保ったほうだろうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック