ブラジルのニュース 5月分

5/30 ブラジルのワクチン接種者は 初回で21.32%、2回目で10.4%

5/29 コロナ禍の危機をチャンスに=夫婦で始めた店が大はやり

5/29 パラナ川流域の5州に警告=6月以降の水位低下深刻化

5/29 サンバ界の巨匠、ネルソン・サルジェント死去=96歳、ワクチン2度接種も

5/28 大統領が「州の行動規制は違憲」と訴える5

5/28 交響楽団がパンデミック下初の舞台演奏=コンサートの録画を公開

5/28 失業率が過去最高の14・7%に=求職者1480万人も新記録=就業者は生産年齢人口の半数以下

5/28 イタリア人麻薬マフィア逮捕、本国へ強制送還へ=1、2を争うお尋ね者

5/27 最高裁が連邦政府にアマゾン先住民保護を命令=感染拡大や金鉱夫襲撃に悩むヤノマミ族らを

5/26 コロナ死者45万人を超過

5/26 人違いで実弾11発浴びる=幼稚園の女性教諭が襲撃死

5/25 貿易総額=昨年は8・2%の落ち込み=国際平均の7・6%上回る

5/22 (マスクを着用しなかった)規則違反でボルソナロ大統領に罰金

5/22 妊婦のテレワーク義務化=コロナ禍で新たな規定発効

5/22 国民7割が「ブラジルに誇り」=9割が「未来がある」と信じる

5/21 母乳銀行の在庫が底をつく!=保健省がキャンペーン開始

5/21 8歳の少女救った飼い犬が死亡=襲い掛かったピットブル阻止時の深傷で

5/20 環境相自らアマゾン木材密輸に関与?=自然保護機関のはずが=違法伐採業者に便宜も

5/19 押収ヘリを市警の捜査用に=麻薬密売組織の首領の所持品

5/18 接種まちきれず米国へ=ワクチンツアー密かなブーム

5/18 エヴァ・ウイルマが死去=数々の映画やドラマで大活躍した名女優

5/18 アマゾン不法伐採に免罪符?=英国企業がブラジル産品不買表明=違法占拠促す法案承認なら

5/17 29人死亡のリオ警察の捜査は軍事政権時代の名残か

5/15 人種差別や大量殺戮批判デモ=奴隷解放令署名日にちなんで

5/14 大統領選世論調査でルーラが優位に=ボルソナロ政権の支持率最低に

5/13 上院CPI、虚偽証言で大統領側近を告発

5/13 ヤノマミ族居住地を襲撃=マフィア絡みの違法金鉱夫ら=軍の掃討作戦後も続く抗争

5/12 東京五輪出場選手らにワクチン接種開始=約1800人が対象に

5/12 国家衛生監督庁が妊婦への接種中止を要請=サンパウロ州など即時停止

5/10 麻薬所持で逮捕された男の華麗な遍歴

5/08 上院で(マラリア用をコロナ治療薬とする)クロロキン推進者の特定急ぐ

5/08 法定アマゾンの伐採面積は新記録=気候サミットでの約束は?=地球の空調機能に赤信号

5/07 大統領が自ら中国陰謀論 ウイルス兵器説を会見で

5/07 国家治安維持法を廃止へ 大統領派の乱用を牽制か

5/06 大統領がクロロキンを全面擁護

5/06 保育園襲撃5人殺害事件=現地メディアは凶器を「日本刀」などと報道

5/05 女性売買の国際グループ摘発=「俺の保証書付の品だけ送る」

5/05 80歳以上の死者が激減=コロナワクチンの効果顕著

5/05 中国製ワクチンではEU圏渡航ダメ?=欧州医薬品庁が査定開始

5/05 恐竜アルダティアンの化石を初確認=白亜紀後期、全長22mの草食系

5/04 肉を万引した貧乏人2人を見せしめで殺害か=スーパーの警備員がマフィアと結託して?

5/02 サッカーのマラドーナ選手の死因に疑念

5/01 国立聖書博物館に建設許可=高等裁長官が地裁の判断却下

5/01 ファイザー製が遂に到着=予定より2カ月も遅れて

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック