満月とエアロゾル

IMG_0003.JPG夕方、札幌の街の向こうに見えた月は赤い色をしていてちょっとびっくりしたが、深夜の山間の上に見える月は普通の色に戻っていた。

SPRINTARSエアロゾル予測では東北から北海道にかけて、エアロゾル(土壌粒子)はしばらく高い値を示し続けている。aer.PNG最近の札幌は晴天でも、いまいちくっきりと物が見えない。
(注)SPRINTARS は,大気中の浮遊粒子状物質(エアロゾル)による地球規模の気候変動および大気汚染の状況をコンピュータにより再現・予測するために開発された数値モデル(ソフトウェア)です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック