ブラジルニュース 6月分

6/30 コロナ遺族に支援金支給=月300レアルで6カ月間・サンパウロ州

6/30 アストラゼネカ製で一斉接種実験=初回接種だけで感染71・3%減少

6/30 先住民デモで高速道封鎖=保護区制定困難化法案に反対

6/28 ワクチン接種率は12.55%、1回目は33.31%、累積死亡者は513,544人、累積感染者18,417,113人

6/26 コバクシン疑惑=仲介企業の陰に大統領長男?

6/25 年内は借家人の追放なし=上院が新たな法案を承認

6/25 米国がワクチン寄付=ヤンセン社製300万回分

6/24 インド製ワクチンで1千%の水増し契約発覚か=下院政府リーダーが関与

6/23 ミナス州=40メートルのトンネル発見=市内の銀行狙った強盗の仕業?

6/23 マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う

6/22 サッカー南米大会で、感染者が続々

6/22 反大統領抗議デモ=前回より左派色強め規模拡大=死者50万人記録した日に

6/19 ボルソナロ「集団感染はワクチンより効く」=ライブで問題発言連発

6/18 「食べるコーヒー」売れ行き好調=1年間で100万箱以上売れる

6/17 臨終間近のコロナ患者を歌で看取る=穏やかに寝付き数時間後に昇天

6/17 アマゾンで金鉱夫がヤノマミ族襲撃=抗争と栄養失調にコロナ禍=悪化する先住民の住環境

6/16 コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長

6/16 過去91年で最悪の水危機=来年は電気料金5%値上がりか

6/15 中国からの輸入21・9%に拡大=06年の8・6%から依存高まる

6/15 大統領府通信局が偽ニュースサイト支援?=運営者を大手メディア幹部に紹介

6/12 労働事故訴訟=Valeに100万レの賠償命令=ブルマジーニョのダム決壊で

6/12 ブラジルが国連安保理メンバーに=11回目の非常任理事国

6/11 最高裁=サンパウロ州に軍警の行為の賠償責任=デモ取材中の記者失命事件で

6/10 セルフサービス方式の食堂(ポルキロ)が激減、既に40%が閉店

6/09 マナウス市=襲撃事件で車両29台、銀行7店など焼き討ち

6/08 連邦直轄区=デング熱患者が8割も減少=訪問や殺虫剤散布などが奏功?

6/08 コロナワクチンのロシア、インド製に輸入許可=制限多く、品質保証なし

6/05 大統領の軍私物化を防ぐ憲法改正急ぐ

6/05 分解して食べられる容器開発=バイオプラスチックに注目集まる

6/05 《リオ市》崩壊した建物は違法建築=所有者が出頭して認める

6/04 コロナ治療で多額の借金?=保険プランでクレーム急増

6/03 大統領の演説に反発、各地で市民デモ

6/03 アマゾナス州知事らに捜査=州保健局の不正疑惑で=容疑者宅前で銃撃戦騒ぎも

6/03 WHOがコロナバック緊急使用を承認=ブラジル人の国外渡航に有利に

6/02 サレス環境相にアマゾン違法伐採の幇助疑惑

6/02 INSS=1日から年金の生存証明を再義務化=コロナ禍による免除が終了

6/01 全国の200市以上で反大統領デモ開催=総数42万人

6/01 除草薬が子供達の命を奪う=最も一般的なグリホサート

6/01 経済動向調査=GDP成長3・96%へ予測好転

6/01 前代未聞!大統領予備機でコカイン輸送=空軍パイロットの余罪7回も?

6/01 日系3世の料理研究家、平田マリさん死去

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック