音楽が禁止された国

米軍の完全撤退により大混乱が続くアフガニスタンですが、タリバンによる蛮行が次々と明らかになっています。今回の『きっこのメルマガ』では人気ブロガーのきっこさんが、アフガンの人気男性民謡歌手がタリバンに殺害された事件を取り上げ、その非道な行いを強く批判。さらにアフガンの人々の救いを求める声に耳を貸さず、彼らを救助することなく見殺しにした菅政権の外交姿勢を非難しています。

タリバンのスポークスマンであるザビフラ・ムジャヒド広報官が、ニューヨーク・タイムズのインタビューの中で「イスラム教は音楽を禁止している」「タリバンは今後、公共の場での音楽の演奏を禁止する」と述べ、その記事が8月25日付の同紙に掲載されたのです。そして、その3日後の28日、アフガニスタン北部バグラーン州のアンダラブの村にタリバンがやって来て、地元の有名な歌手のファワド・アンダラビさんを射殺したのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック