ラベンダー通りのラベンダー

札幌市の二十四軒手稲通のうち西区の区間は、地下鉄東西線の真上を通る西区のシンボルロードであり、通称ラベンダー通りと呼ばれている。2万本以上のラベンダーが植えられていて、行政だけでなく町内会等も参加して管理されている。このラベンダーはこれからが見頃です。例年だと、熊ん蜂がうるさいほど群れているが、今年はまだハチの姿が少ないようです。
IMG_0005.JPG
rab.JPG

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック