北海道の新型コロナのグラフ(Ⅱ)

検査数と陽性者には相関があります。1次から6次までの感染については、ほぼ同一の傾向にありました。
この7次はちょっと違う傾向がありそうです。
それで、6次(今年の1月19日~6月22日)を青、7次(7月10日~8月1日)をオレンジにして、グラフ化してみました。
zu1.PNG一部は重なりますが、全体の傾向は異なっています。しかも相関係数もそれぞれ高い。陽性率(グラフの傾き)を見ると7次の陽性者は6次の陽性者に対して、約1.7倍ほど高い傾向がありそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック