ブラジルの水彩画 (Aquarela do Brasil) (日本語字幕)

「ブラジル・サンバ」、あるいは単に「ブラジル」のタイトルで紹介されることもあります。映画『未来世紀ブラジル』(1985英国)や、2016年リオデジャネイロ・オリンピック開会式でブラジル選手団の入場行進にも使われたこの歌は、1939年にブラジルの作曲家・ピアニストのアリ・バホーゾ(Ary Barroso, 1903-1964)によって作詞作曲されました。白人だけでない多人種に国民のアイデンティティを求め始めた1930年代ブラジル文化の気運を反映して、詞の中にも「混血児(ムラート)」「黒い肌の母」「コンゴの王様」などのモチーフが多く使われています。
映像の歌は韓国系アメリカ人歌手のAilee(에일리)。

この歌は聴いたことがあるが、こんな意味があるとは知らなかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック