北欧ノルウェーの異能楽隊・WARDRUNA

WARDRUNAはメタル・バンドではない。男女2組のデュオで、ディストーション・ギターはおろか、基本的に電子楽器自体がそこでは鳴っていない。使われるのは、人の声と様々な古楽器、そして自然界にある様々な物質(石、木、氷など)。そのミステリアス&プリミティヴなサウンドは、ダーク・アンビエント、あるいはネオ・フォークと呼ばれる。ただ中心人物のアイナル・セルヴィクは、実はブラック・メタル・バンド(GORGOROTHやSAHG)の元ドラマーだったりするから面白い。神秘の森と湖、雄大なフィヨルドが育んだ北欧ノルウェーの異能楽隊。ブラック・メタル、ゴス、フォーク/トラッド、ワールド・ミュージック、ニュー・エイジ──その全て
Wardruna - Lyfjaberg (Healing-mountain) Official music video
Wardruna はノルウェーの音楽グループで、北欧の文化的および難解な伝統を音楽的に表現することに専念しています。 最古の北欧の楽器と詩的なメートル法、ノルウェー語、北欧語、祖語で書かれた歌詞を使用して、Wardruna は過去からの古くて常に関連性のあるアイデアと知恵に新しい声を与えようと試みています。
Wardruna は 2002 年に Einar Selvik によって設立されました。 2009 年のデビュー アルバムのリリース以来、彼らは辛抱強く、北欧と北欧の文化遺産の重要な伝達者としての地位を国際的に確立してきました。 Wardruna は比較的少数ですが、非常に特別なコンサートを行うことで知られており、常に高い評価を得ています。
Wardruna and Aurora - Helvegen (Live)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック